環境‎ > ‎Google Apps‎ > ‎

Google Calendar

Google Apps には Google カレンダーが含まれている。
このサービスが非常に便利がよい。カレンダーが複数作成できそれぞれのカレンダーをまとめてひとつのカレンダーとして表示することができる。私は誕生日や記念日といった家族行事用のカレンダーをひとつ用意して家族で共有している。また、家族の休日の予定もここに記入するようにしていて、仕事のスケジュールとブッキングしないようにしている。仕事のスケジュールとしてはプロジェクトごとにカレンダーを分けてプロジェクトメンバと共有している。こうすることによってプロジェクトの全体と進捗をわざわざ本人を尋問しなくても把握することができる。

Google カレンダーを利用することでドメイン内で簡単にスケジュールを共有することができる。アカウントごとに複数のカレンダーを保持することができるので、会社行事やプロジェクト単位やグループ単位で個別に管理していくこともできる。また、プライベートと仕事のスケジュールを同一のスケール上で見ることになるので、大切な予定がブッキングしてしまう可能性も低くなる。

Google カレンダーには他サイトで公開されているカレンダーを取り込む機能が実装されている。休日情報や天気といったスケジュールの決定を左右する情報を事前に知っておくことによって、目的をスムーズに達成していくサポートが期待できる。