環境‎ > ‎Google Apps‎ > ‎

情報を共有してグループウェア化

ドキュメント サービスとカレンダー サービスはドメイン内で共有することができます。 通常は社内のインフラに保管していると思いますが、これらのサービスを利用すれば社内にファイルサーバーを設置しなくても情報を共有することができます。 さらにどこからでも資料にアクセスすることができ、24時間365日仕事をすることも不可能ではなくなります。 カレンダー(スケジュール)はグループウェアを導入しているところが多いと思います。 ちゃんと使われています?きっと面倒で全員が全員使っていないと思います。 面倒な理由は「ログイン」と「使いにくさ」です。ナレッジデータベースやノウハウWikiにありがちな理由で、 経験則から3秒以内にしたいことが行えなければみんな使わなくなります。 「金掛けたわりに使いにくさ満点」や「無料だったけど業務に合わせにくい」といったグループウェアを利用するより、 シンプルで無料なドキュメント サービスとカレンダー サービスを利用した方がよっぽど効率はあがります。 最近は携帯電話からでもアクセスできるようになっているようなので尚のこと、 電車に乗っている最中、退屈しのぎに今向かっている顧客先を記入してくれる営業さんもいるかもしれません。