環境‎ > ‎Google Apps‎ > ‎

WEB Mail ベースで十分満足かと

企業によっては Web メールを禁止しているところが多いかと思いますが、個人的には Web メールで済ませればいいのではないかと考えています。 理由としては、尻に根が生えているエンジニアや不労働収入を得ている社員は知りませんが、 プログラマの域を脱した人はみなあちこち動き回っているかと思います。 行き先は社内の別部署かもしれませんし、客先かもしれません。 中にはネカフェやスタバな人も居るかもしれません。 自分の席以外のところから自分の席から見たものと同じ内容が見れるのは非常に効率がよろしいです。 世の中いろいろな人が居るもので、隣で30分ほど話し込んでいると「10分ほど前にメール送ったんだけどアレどうなんだろう?」と 話しかけてくる不思議な人もいます。そんな不思議な人であっても時と場合によってはニコニコしながら応対しなければならないこともあります。 「セキュリティ的に問題あるのでは?」という声が聞こえてきそうですが、確かにそうかもしれません。 社内ならまだしも(意外に安心できないのが社内だったりしますが・・・)、社外では悪質なプログラムでロギングされていたらアウトですね。 対策としては毎月ではなく出先で利用したらパスワードを変更することが最良かと思います。 面倒であったり、パスワードを忘れたりするかもしれませんが、自分の席に戻らないと見れない方が面倒であり、 パスワードは GMail のパスワードだと気づかれないように、キーワードになりそうな文字の無いページに記載したり、 パスワードを逆から記載するなり工夫すればいいかと思います。 SSL での通信が当たり前のように提供されている昨今ではユーザーIDとパスワードを知られない限り、 盗聴される可能性は極めて低いのではないでしょうか。メールクライアントから受信することもできますが、 どこからでも見れることに意味があるため利用することもなくなりました。