環境‎ > ‎Google Apps‎ > ‎

Gmail の良いところ

imomushi.com ではメールサービスに Gamil を利用しています。 レンタルサーバー内にもメールボックスがサービスに含まれていましたが、 サービス内容と安全性、安定性を考慮しレンタルサーバーで提供されているメールサービスではなく Gmail サービスを利用しています。 2010年1月現在、無料のアカウントでは1アカウント当たり約7Gが提供されています。 有料のサービスを受けると25Gまで利用することができます。

安全性
ご承知のように Google は世界規模でサービスを展開しています。 それ故に悪質な利用者やサービスへの妨害行為も多く経験していることが予想されます。 そうした中でも大きな情報障害を発生させることなく10年近く運用していることから技術レベル的にもサービス内容的にもの安全であることが伺えます。 また、ウィルスチェックや迷惑メールについてもサーバー側で自動的に処理してくれるので、 受信時の無駄なメール振り分け作業が発生しなくなります。

安定性
インターネットサービスを利用していく上で重要となるのは稼働率です。 メールサーバーは24時間365日他のメールサーバーとやり取りを行える必要があります。 また、ユーザーからの送受信リクエストを的確に処理し続けなければなりません。 ハードウェアの障害が発生するたびに、メンテナンス実施のためサービスが停止してしまうような規模で利用していては ビジネスには利用できません。 こうしたインフラを構築するには高額な機材とエンジニアの確保が必要となります。 中小企業規模で行うには少々折り合いがつかない規模です。

便利なWEBメール機能
ブラウザからメールを閲覧・送信することができるWEBメール機能や通常のメーラーソフトから送受信する機能が用意されていますが、 いつでもどこからでも閲覧することができるのでWEBメール機能を利用する場合が殆どを占め、メーラーソフトでの閲覧は送信は殆どありません。 仕事をしている環境では、場合によってWEBメールを禁止しているところもあります。 そうした場合はメーラーソフトを利用しますが、環境の制限がなければ利用することはありません。