環境‎ > ‎Google Apps‎ > ‎

カレンダーの繰り返し機能を使って期限の管理をする

今回紹介している期限は更新手続きが必要な免許やサービスの利用に関しての期限を示しています。例えば、社用車を抱えている企業であれば車検や保険、社員の免許有効期限が対象となります。こうした期限を効率よく管理していき、不測の事態を未然に防いでいくことについて記載していきます。

Google カレンダーには繰り返しという機能が含まれています。この機能を使用するには予定のタイトルと期間の下に配置されている「繰り返し...」リンクをクリックします。クリックすると左のような画像のウィンドウが表示されます。この繰り返し機能は非常に柔軟な設定を行うことができて、繰り返しの間隔は日単位から年単位まで曜日を絡めて設定することができます。車検や保険、社員の免許有効期限をこの機能を有効にして登録しておくことで忘れずに更新手続きを行ったりアナウンスしたりすることができます。もちろん、メールやポップアップなどで通知する設定をしておく必要があります。