環境‎ > ‎

Google Apps

Google Apps は独自ドメインをベースとしたグループウェア構築サービスです。 ソフトウェアとして Gmail や Google カレンダー、Google ドキュメント、Google ビデオ、Google サイトなどが提供されている他、 Google Apps Engine を利用して独自にシステムを稼働させることもできる優れ物です。 また、同ドメイン間で情報を共有することや自ドメイン外から閲覧できない設定を行うこともでき、 サイトを小集団活動の情報やり取りの場として利用することもできます。 料金は従量課金制となっていますが、小規模であれば無料の範囲で十分事足りるスペックが割り振られています。 このサイトもこれらのサービスを利用して構築されています。必要なのは、独自ドメインだけです。

Google Apps とは
Google Apps の最大のメリットはインフラの整備費用や技術面でのコストパフォーマンスにあると思います。 単に環境だけ考えると、独自に構築しているサーバーや無駄に大容量化が進むレンタルサーバーと比較すれば多少割高な感もありますが、 安定した稼働率とパフォーマンス、運営に必要となる経費を加味すると Google Apps は十分な選択候補となります。 サービスプランには無料で利用できるプランと有料プランがあります。 無料プランではアカウント数に制限がありますが、中小規模の活動であれば支障は出ない範囲で提供されています。

Google Apps Engine
提供されている環境やソフトウェアだけでは目的を達成できない場合が少なからず発生すると思います。 Google Apps では Google Apps Engine というアプリケーション実行環境とアプリケーション開発環境を提供しています。 Google Apps Engine を利用して運用されるアプリケーションの最大のメリットはアカウントの認証にあり、 Google アカウント、Google Apps アカウントでSSOインターフェイスが提供されています。 セキュリティ上問題が発生しがちなインターネット環境でのアプリケーション運用であっても、 今までの実績と高いノウハウにより認証処理が行われることは運用面において大きなメリットとなります。

Google Apps で提供されているサービスについて

Google Apps のいいところ
Google Apps を中小企業が導入