SNS

最後にSNSです。SNSは他のものに比べて最近でてきた要素になり、人と人、企業と企業を結び付けることが目的のサービスになります。そのため、SNSには自分を知ってもらうための情報をたくさん記録しています。また、出会いの場としてグループコミュニティ機能が実装されています。利用者はこのコミュニティ機能を用いて自分のコネクションの範囲を広げていき、ネット世界もしくはリアル世界でコミュニケーションをとっていくことが目的です。後発ということもあり、今までのネット世界のノウハウが多数蓄積され考えられたサービスであるため、今までのホームページやブログといった要素と重複するところもあります。SNSはリアル世界でいう寄り合いや住民運動会といったイベントになります。まとめると、SNSはネット世界で利用できる住民運動会ということです。また、昨今では名刺的な役割も担います。
Comments