1-5.便利な開発環境のイタズラ

開発環境を提供している企業からのライブラリが充実してきたおかげで表面上動作しているように思える機能を用意に作ることができるようになった半面、 ライブラリ自体の不具合によるシステム不具合も大幅に増加しました。 こうした部分を回避していくには、開発環境に依存しない独自のライブラリを資産として確保していく必要があり、 自動化されたナレッジデータベースによるチェック作業が必要となってきます。