第4章.スキルアップ計画を作ろう

目的は「SEになること」、そして「SEの定義情報」が揃いましたので、目標を定めるための計画を作成してみましょう。スキルアップ計画を作成する際の要点は3つ「何を」、「いつまでに」、「どのレベルまで」です。本当はもっといろいろなことを考えて計画を作成するべきなのでしょうが、考えすぎても前に進みませんのでここではこの3つに限定したいと思います。まずは先ほどマインドマップ(らしきもの)に展開された情報をまとめる必要があります。まとめ方はいろいろありますが、似た構成要素を持つ項目はツリーを壊さないように集約させてください。次に構成要素数で並べ替えてください。これで多少重複はあるかもしれませんが、系統化ができたはずです。 系統化された各項目の上位にきている項目は構成要素が多く、難易度が高いだろうと思われる項目で、下位にきている項目は構成要素も少なく比較的難易度が低いだろうと思われる項目です。また、下位であっても要素数の多い項目はその分難易度が高くなります。 これらの項目を縦方向に並べ、横軸を時間軸に置いた表を作成します。 ここまでで計画の要点「何を」を表現することができました。 次にこれらの項目をいつまでに達成していくかを定めます。 細かい項目から設定していくとSEになる前に定年を迎えますので、最大を5年として最上位レベルの項目を「いつまでに達成しなければならないのか」という視点から期間を設定していきましょう。生活面・業務面・スキル面と分け、それぞれの関連性を考慮して期間を定めてみると相乗効果が得られて○です。 最後に「どのレベルまで」についてです。 期間を見たときに3ヶ月以上ある項目は半分に分割し「どのレベルまで」を追加してください。これを全ての項目が3ヶ月未満となるように分割し続けてください。 おまけで各期間に関連性や連続性を細い線で加筆しておくと見栄えが増します。 これにてスキルアップ計画は完成です。 ※注意 この時忘れると困るのは実績をどのような形で入力するかを考えておくことです。そしてコッタつくりにせず、シンプルで入力しやすさを追及した形にしてください。 システムと同じで作ったはいいが、見づらい、使いにくい、入力が面倒となると、使われなくなり、計画は記憶の彼方に忘れ去られます。
Comments