○○時から打ち合わせ・・・訪問のマナー

お客様のもとへ訪問する際、何時に訪問するように調整していますか? 一般的に13時までお昼休みとなっている企業が多いと思いますが、この13時という時間は意外な落とし穴なのです。 昼一に訪問して打ち合わせを行おうと思い13時に訪問の約束をしたとします。 13時に訪問と言う事は必然的に5分か10分前にはお客様の近くへ居る事になりますね。 お客様のところはお昼休み。その事を想定している受付であってもやはりお昼休みに伺うのは印象良くありません。 当然内線や呼び出しに応じないといけない担当者や担当者の付近に座っている人にも良い印象は与えれません。 また、社外の人と接する方は多忙であることが多いです。 「ほっ」と一息ついているお昼休みに資料を準備させたり会議室の準備をさせたりと手を煩わせるのも会議中の良い結果を拾い損ねる可能性すらあります。 お昼から早めの打ち合わせを希望する場合は13時15分がお薦めです。 会議室の準備、資料の印刷、昼休みに買ったコーヒーを飲み干す、15分あれば多くのことができます。 打ち合わせなどで訪問する際は時間に気をつけましょう。

 朝1の打ち合わせは何時から? 

朝一番で行われる会議、あなたなら何時から設定しますか? 前項にある訪問と同じように朝は朝礼を行っている企業が多く、「見える化」という不思議な活動により個別のミーティングを行っているところも少なくはありません。 これらを考慮すると朝1番で行う会議や訪問では始業1時間後、9時が始業なら10時から行うのがゆとりが持ててお薦めです。