プライドをもつということは

エンジニア入門者であっても玄人であってもプライドをもつということにはメリットとデメリットが存在して必ずしもどちらが良いとは言えない。 ただ、自分がどういう人間なのかを正確に把握しておくことでいろいろな場面をメリットに変えていくことは可能になる。 自分という人間は未知の領域に足を踏み入れた場合でも何とかして目的を達成してしまうだろうか、それともパニックを起こして頓挫してしまうだろうか。 前者である場合プライドは非常に強力な武器になるが後者である場合プライドは非常に危険な爆弾となる。 ここでは後者ではあるがプライドを守り続けて自分のイメージを作り上げていくのに必要な「どうでもいい力」について記載してみようと思う。 

負けて勝つことでプライドをまもる 

負けることでも人より優位に立つことができる。 全ての状況や条件で相手に勝つのは非常に骨が折れる。 だが「負けてあげる」という善意を相手に伝えることで自分のプライドを守ることができる。 余りにどうでもいいことなのでここまでにする。