2-03 週報

週報は進捗や問題点、作業予定の報告を一週間単位で管理職へ行います。遅延報告の遅れは最大で一週間と日報に比べ長くなりますが、遅延の不安がある場合に日報が用いられる事から、メンバーのスキルがある程度あり、協力すれば1週間の遅延を取り戻せない事もない場合に用いられます。毎朝の報告時間が必要なくなる為、報告時間を作業時間へ当てる事が出来、こちらの方が効率よさそうに思えますが、一週間の進捗と起こった問題等を連絡する事を考えると、必要な時間に大差はありません。しかも、他のメンバーとのコミュニケーションや状況、体調や心理状態を管理者に把握してもらい難い為、各自で進捗状況や問題点を正確に把握出来ていないと、あっと言う間に遅延状態となってしまうので、日報がなく週報のみの場合には別途こまめに報告を行う注意が必要です。
Comments