1-2 進捗管理に必要な情報

進捗管理を行う上で必要な情報には以下のような項目が挙げられます。 
  • いつまでにしなければならない作業なのか 
  • どういったペースで行わなければならないのか 
  • 今どこまでできているのか 
  • 問題点はなかったのか 
  • 問題点は解決されたのか 
  • 今後発生しそうな問題はないか 
上記のような情報を得る為に何が必要なのか考えてみましょう。 まず、スケジュールが必要になります。スケジュールがなければ進捗に遅れが発生する事はありませんので、進捗を管理する意味はありません。次に、「どんな問題が発生したのか」、「どのように対応したのか」、「問題は解決できたのか」を把握しておく為の履歴が必要になります。この履歴は作業を行っている時に合わせて残していく必要があります。また、状況を正確に把握し、「今後発生しそうな問題はないか」にも気をつけながら作業を行っていく必要もあります。
Comments