ブログ‎ > ‎

1サイト運営するのに必要な人的資源

2010/12/13 6:04 に いつかはちょうになる が投稿   [ 2010/12/15 4:02 に更新しました ]
ふと、1サイトを運営するのに必要な人的資源について考えることがあった。サイトといっても普通の中小企業のホームページが対象となるのだが、意外と0.25人月くらいかかりそうなので驚いた。内訳としては月10回のブログ更新とそれに伴う情報収集に約50時間、掲載しているコンテンツの表現改善や追加に約40時間だ。これくらいやっていけばそこそこおもしろいサイトが出来上がると思うのだが、費用対効果的には非常に悪いようにも思う。そこでこんなことを考えた。ICT化が進む昨今の情勢を利用して企業に対する不満を社内外から募集してみる。この不満というのは面白いもので取り方を変えると満足になる。更になぜか尽きることがない。それを元ネタにして記事を追加していけばネタ切れになる心配はない。こうした取り組みの敵は9割9分が上の非協力的なスタイルにより頓挫することが多いのだが、これなら社内のことを考える必要がなく自社をアピールすることができる。

例えば社内の風土に対して7割の人が不満を抱えているという結果が出た場合、逆にとらえると3割の人は満足していることになる。なんらかの成果があったとしよう。その成果の理由に3割という数字を加えることによって読み手にはガラッと変わった印象を与えることができるようになる。

Comments